夫の浮気調査 探偵事務所

夫の浮気

夫・妻の浮気現場:浮気調査

浮気現場をおさえる!浮気調査

夫の浮気が心配!妻の不倫に悩まされている。
不倫は文化!なんて文句もありましたし、昔以上に、浮気・不倫が一般化している今、離婚の理由もこの異性問題は大きな要因となっています。

夫の浮気
が原因で離婚の場合、多くの女性は、慰謝料を求めています。(親権によっては養育費も)
慰謝料をしっかりもらう、養育費もしっかり勝ち取るということになれば、口約束だけでいけませんから、弁護士をしっかり入れて調停(裁判)で確定させることが必要です。

慰謝料は簡単にはもらえない

浮気が原因で離婚となれば、簡単に慰謝料をもらえるとおもっていませんか?
浮気の事実はどこにあるのか?その事実はどれほど証拠能力があるのか?

夫婦同士の問題を簡単には扱えません。
さらに、そこにお金が絡むわけですから尚更です。

自分で浮気調査を行う

不倫・浮気の実態を自分で調査することも可能です。
しかし、注意してください。
盗聴器を仕掛けて浮気の証拠を抑えても、プライバシーの侵害、場所によっては不法侵入となり、証拠にはならなかったり、同時に不利な立場となり慰謝料ゼロということもあります。
証拠を抑えようと、浮気相手を読んで話合いに持ち込んだ場合、一方的に疑ったり、浮気を認めさせようとすると、その行為によっては、証拠を見せろ!そんな事実はない!あげくの果てには、そんなに疑われてはこっちもやっていけない、二人の離婚の原因は、お前の嫉妬だ!っと逆に離婚調停に持ち込まれることも・・・。

離婚調停の失敗例につながります。
証拠がないまま、一方的に離婚を主張する。
相手は認めない。
本人は苦悩の日々が続く。
さらに、予定していた慰謝料もどんどん減額されていく。
離婚の原因の1つに、奥さんの嫉妬も原因と認められる。
結果
離婚は認められるも、慰謝料はほんのわずか。

相手は、判決後、直ぐに愛人と同棲
なんて、最悪のパターンになることも。

慰謝料を500万もらうなら、100万使ってでも、探偵にしっかりとした動かぬ証拠を抑えてもらったほうがいいでしょう。
賢い妻、最近では夫も、探偵事務所や興信所で、妻の浮気、夫の浮気調査を行っています。
男性の場合でも、妻の浮気の現場を抑え、イチからやり直したり、逆に相手の男性に責任を取らせる(慰謝料を求める)こともあります。

探偵事務所のメリット

探偵事務所や興信所の調査力は、素人とは比になりません。
尾行1つとってもプロの動きは違いますし、特に車・バイクでの尾行は特別です。
4台も5台も間に車が入っては対象車両を見失う危険がありますので、多少のキズがついても強引に対象車両をマークします。

もう1つ、今までの経験、多くの人を見てくているその目です。
たくさんの浮気現場に直面し、その対象者を目の当たりしている探偵員は人を見る目も違います。
同時に、夫の浮気の行動、妻の浮気の特徴など、行動の把握もできているため、スピーディーに解決も可能です。
妻の浮気と夫の浮気を詳しく紹介します

探偵事務所の活用

探偵事務所には、まずは、相談に行きましょう。
今の現状をしっかり話、料金面、期間などを最初に把握することが必要です。

原一探偵事務所
浮気調査の原一探偵事務所 全国5カ所を拠点も持つ、浮気調査・不倫調査に定評のある原一探偵事務所です。
長い実績で多くの浮気案件を解決し、その評価の1つとして、テレビでの浮気調査・盗聴器発見などで原一探偵事務所はよく取材されています。
多くの不倫現場・浮気現場に直面し、双方の気持ちや行動心理を把握。(不倫・調査)
相談にも乗ってくれるので、すごく心強い仲間になってくれることでしょう。
内閣総理大臣認可法人、CII世界探偵社協会 MemberID NoM654
浮気調査の探偵
探偵に出来ること・人探し・お墓探し・証拠集め
いじめの証拠集め
子供のいじめは確かな証拠で早期問題解決
いじめ・証拠

故人のお墓を探す
亡くなった人の墓地探しのテクニック
死んでいる人が眠っているお墓を探す

相続人を探す
所在不明の法定相続人を見つけるテクニック
相続人・探す

探偵依頼

探偵に依頼した不倫調査のリポートは公判でどの程度有利なの

あちらの不倫が疑われるとき、かりに直問いただしても全く相手にされなかったり、しらを切られたり講じるどころか、自分に不安を役に立つ意味に対して逆に攻め立てられてしまうことさえあります。いくらユーザーの不倫を確信していても、きちんとした道理がなければユーザーの不倫を直すどころか、一概に理解し合うことさえできません。そんな時は探偵社などのスペシャリストに不倫調査を申し入れししてしっかりとした道理を手に入れておくことが大切です。不倫調査によってアバンチュール動作の道理を取得できれば、ユーザーからの離別を避けることができます。たとえ乖離になった場合でも嫁入りチャージを受け積み重ねることができ、直後離婚することになっても離別規則を有利酢にすることができます。また、レポートを正しく手にしておくため不倫をした夫と、その不倫のユーザーの両社両者に対して不倫の補償を請求することができます。離別となった場合でも子供がいれば親権や養育費の権についても敢然と交渉することができます。

探偵比較

安い料金で調査して受け取る探偵事務所の形

安い料金で探偵事務所を見い出す方は様々な方があります。
口コミウェブサイトや信望順位ウェブサイトとして参照をかけてみると安っぽいのから高いのまで出てきます。
決め方としては低いところは確かにチャージは掛かりませんが、探究の内容によって変わってきます。
口コミウェブサイトでは実際に行われた探究の事も書いてあるのでそれを参考に選んでみましょう。
決め方は口コミウェブサイトで評判の売りや人気のあるパーツを探すといいでしょう。
対価は安い方がいいのであれば安い方を探すのもいいですが、探究の内容によって探偵事務所の料金も変わってきます。
電話をしてみたり、実際に出向いてみましょう。チャージを分かるので、グングンリライアビリティが湧きます。
探偵事務所に実際に出向いてしまえば基盤もわかります。基盤がわかればここに頑張れると思えてくるでしょう。
費用も探偵事務所に掲載されているのでそれを見て自分に当てはまるパーツを探しましょう。
いくら安っぽいからといって信用してはいけません。口コミウェブサイト等でサマリーを得て自分で実際に出向いてから考えてみましょう。
浮気調査の方法
探偵事務所で使われている偵察機材は
探偵事務所の捜査では様々な捜査機材が使われてあり、その所持ダイアログは探偵事務所の決め方の1つの基準となる場合があります。通じる設備として筆頭わたる産物としてはカメラとビデオカメラがあり、ここで使用されるものは一般の人物も購入できることが可能なアイテムとなっています。ただし、一般に販売されたままの状態で使用されることはあまり無く、独自に配慮をしたり、また、改造を施して写真に使用されているのがほとんどとなります。その理由は、探偵が設備によるポイントは過酷な場内となることも数多く、たとえば浮気調査等の場合には真っ暗の中で捜査本人と不倫顧客の様子を鮮明に写さなくては実証映画として使うことができないからです。そのために一般に販売されている製品にゲンコツを付け加えたり、必要に応じてはハイテク写真ができる設備を用意したりして調査が受け取ることになります。他にも、捜査設備には盗聴商いを行う場合に通じる産物など様々な物体がありますが、そのダイアログにおいては探偵事務所の捜査成就に結びつくものがほとんどとなってあり、決め方にの中の大きな要因となります。